2010年02月18日

投薬バトル

ぴよ太郎くんに治療のための薬を飲ませるのが一仕事。
夜は、1錠の錠剤を1/4にカットしてあるものをひとかけらだけ、なのでいいのですが、問題は、朝。

カプセルに、数種類のカット錠剤が入っているものです。
この、カプセルがくせものです。
人間用に比べると、超ミニチュアバージョンで、すっごく可愛いサイズなのですが。
それでも、猫のお口のサイズにとっては、普通にでかい。
これを、うまいこと喉の方にポンと入れることができれば成功なのです。
だけれど、そううまくはいきません。

猫も、嫌な気配を察知しているので、なかなか口を開きませんし、
無理やり口をこじあけても、入った口の中の位置が悪いと、
ベロで押し出して、身体から手を離した瞬間「ベッ!!」と吐き出してしまうからです。

いっそのこと、カプセルから中身を取り出して、ひとつずつ与えたほうが楽なような気も…。
でも、そうすると、4〜5回「捕まえて」→「口をこじあけて」→「投薬」→「飲み込むまで補てい」…という過程を繰り返さなくちゃならないので、それはそれで、猫的負担かしら…とも思ってみたり…。

どっちにしろ、早く薬を飲まなくていいように、体調を回復していただきたいものです。

ニックネーム はぐみ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

お尻マルガリータ

退院後のぴよ太郎くん近影です。

piyo19.jpgpiyo18.jpg

カテーテルでおしっこが常に出っ放しになって、病院のケージの中で
おしっこが常に毛についた状態になると、かぶれてしまう…ということで
シッポ〜お尻、足の裏側の毛をツルッツルに剃られてしまいました。
あんなに立派なフッサフッサのシッポだったのにねー。

最初は「ああ、なんて可愛そうに…」と思ったのですが、
このツルツルカットも、愛嬌があって可愛いんですよー(親ばか)
ちょっと、ズボン脱げちゃった?みたいにも見えますが…。
しっぽも、ネズミちゃんみたいだし…。
なんといっても、さわり心地がすべすべしたビロードみたいで気持ちがいい!
後ろからみると、ちょっぴりプードルっぽかったりもします。
ぴよ太郎くんは、どんなヘアスタイルも似合う男なのです。
むふ♪
ニックネーム はぐみ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

ぴよ太郎の数値覚書

2月5日に緊急入院した際の、検査数値です。
(前回データは、2008年11月のもの)

TP総蛋白     7.1(前6.8)
ALBアルブミン  3.3(前3.2)
GOT/AST     54(前19)
GPT/ALT     75(前41)
GLU血糖     302(前184)
BUN尿素窒素   114.7(前23.3)
CREクレアチニン 7.8(前1.2)
Naナトリウム   140(前データなし)
Kカリウム    6.9(前データなし)
CLクロール    110(前データなし)
Caカルシウム   8.5(前データなし)
ip無機リン   7.8(前データなし)
Hb       13.9(前13.5)
赤血球数    896万個(前838万個)
Ht       47.3(40.9)
白血球数    17000個(9500個)
PLT      12.7(17.9)
MCV      52.8(48.8)
MCH      15.5(16.1)
MCHC     29.3(33.0)


もう、ホント、あの日の朝会社を休んで病院に連れて行って
良かったよぅ…。
次は、今週の金曜日に検査しにゆきます。    

ニックネーム はぐみ at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

お帰り!ぴーたん!

ぴよ太郎くんが、ようやく退院してまいりました〜。
いたずらっ子のぴよ太郎くんがいない我が家は、まるで火が消えたよう…。
やっぱり、家族が一人でもいなくなると、雰囲気がぜんぜん変わります。
そして、今日ちょうど1週間の入院期間を経て、ぴよ太郎くんが
我が家に帰還しました〜☆
すっごく嬉しいよーー。

これから、おしっこをちゃんとしているかチェックしながら、
尿路結石用の療法食や、お薬を飲みながら、様子をみつつすごしてゆきます。

それにしても。
一命を取り留めて、今無事にこうして生きていてくれることに
心から感謝です。
ニックネーム はぐみ at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

お見舞い

ぴよ太郎くんのお見舞いに行ってきました。

今日は、エリザベスカラーが外されている!
まだ点滴はしているし、カテーテルもささったままだけれど…。

そして、今日は鼻先に指を近づけてご挨拶すると、
フンフン匂いを嗅いで確認したあと、思いっきりスリスリ〜っと
顔を指に摺り寄せてきました!
この前まで、ぐったりして、ぜんぜん反応がなかったので、これは嬉しい!
しかも、ゴロゴロいっている!
うわーい!
ずいぶん良くなったんだね!!

しばし、体中をなでまわしたり、顔をコシコシしたりしながら
レイキをする。
ぴーたんに、2回もチューされちゃいました。
ぴーたんも寂しかったんだろうな…。
いっぱい話しかけながら、いっぱいスキンシップしました。

先生に話を聞いたところ、今日あたりから血尿も減ってきているので、
おしっこが透明になったらカテーテルははずす。
そして、点滴は今入れている袋の中身がなくなったら終了ですって!
金曜日には帰れるんじゃないかな?とのこと。
う、嬉しい…。
先生、どうもありがとうございます。

ぴよ太郎、食べられるだけご飯を食べて、しっかり身体にエネルギーをみなぎらせて、早く治すのだよー。
そして、一緒にお家に帰ろうね〜。
ニックネーム はぐみ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

ペットと飼い主

よく、ペットは飼い主さんの体調や心の不調を吸い取って
ペットが身代わりになる…なんて話を聞きますが。

先日は、わたくしカイヌシがペットと同調しました。

ぴよ太郎くんが入院した日、お腹がいたーくなってしまいました。
トイレ(大)に行きたい腹痛でもなく、
胃が痛いわけでもなく…
謎の腹痛。

しばらくコタツで温めていたら、少しずつ治ってきたのですが。
なんとなーく、この痛みは、ぴよ太郎くんの痛みかも?という感じが
フツフツと…。
時間も、ちょうど病院で膀胱に溜まった血尿を抜いたり、
カテーテルを差したり、点滴を刺したり…というような処置を
してくれてる時間ぽかった…。

動物と人間も、何かの縁があって、こうしてペットとカイヌシという
関係になっているわけで。
そして、その縁、絆が強ければ、お互いの気持ちや体調も反映しあうんだなぁ…と思います。

ですので。
ペットの飼い主さんは、落ち込んだり、暗かったり、不幸だわぁ…なんてことばかりしてちゃいかんのですよ。
でないと、ペットちゃんのほうも同調してつらーくなってしまいますからね。
飼い主は、自分のために、そして、ペットのために
気持ちをシャンとして、背筋伸ばして明るく生きていかなくちゃね猫(足)
ニックネーム はぐみ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

面会

入院中のぴよ太郎くんの面会に行ってきた。

お世話になっている病院は、猫専門の病院であり、
入院しているのもみーんな猫ちゃん。
なので、犬とかほかの動物の存在にビビっちゃう!ということはないので
安心なのです。

そして、ここの病院では、診療時間内に入院している子とゆっくり面会させてくれるのです。
親切だなぁ…。

パラボラエリザベスカラーをつけられて、ケージの奥のほうで
じぃっと横たわっている、ぴよ太郎くん。
カテーテルを挿したままで、おしっこ垂れ流し状態なため、
尻尾の毛などがビチャビチャのガビガビになっている…。
あんなに立派にフッサフサ〜なしっぽちゃんだったのにね。
でも、おしっこが出ないよりもいいのだ。
どんどん出してね。
そして、麻痺しちゃった膀胱も、早く機能を取り戻して
自力でおしっこを押し出せるように回復しますように。

カイヌシから、ご飯を食べるかどうかあげてみてください、と言われて
鼻のところまでもっていってみたけれど、まだ食べたくないようでした。
まぁ…昨日の今日だし…まだ点滴もしているしね…。
動物は、体調が悪い時は、その箇所にエネルギーを送って治すことに専念するため、食べないんですよね。
(消化にかかるエネルギーを治癒にまわす
だから、今は一生懸命治すほうに集中しているんだろうな…。

今日も、小一時間ばかり、面会中にレイキをしてきました。
心配するよりも、愛と光を送るよー揺れるハート
ニックネーム はぐみ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ぴよ太郎入院

今日、ぴよ太郎くんが入院しました。

おとといぐらいから、やけに吐くなぁ…と感じていて、
でも長毛種でお腹に毛玉がたまってるのかな…と思っていました。

そうしたら、昨日は何もしていない時に急にうなったり、
後は、暖かいところではなく、冷たいフローリングの床の上で
じっとしているので、なんだか様子がおかしいな?と思いました。

そして、今朝。
水をガブ飲みした後、ビューー!っとマーライオンのように
大量に吐くことを繰り返す。
これは、毛玉じゃない!!
明らかに、おかしい!!

…ということで、急遽仕事をお休みし、病院に連れていきました。

すると、尿が出ていない!ということが判明。
そのせいで膀胱炎、急性腎不全になっているそうです。
おしっこが出ないと、すごい激痛が走っているみたいで…
だから一人でうなっていたんだね…。
かわいそうに…。

夕方もう一度きてください、ということになり、
一旦預けて帰りました。

もう一度病院に行くと、診察台の上にカップに入った真っ赤な液体。
これ、ぴよ太郎クンから抜き取った血尿だそう…
うう…もう、これを見ているだけで痛々しいよぅ…(ToT)

カテーテルを通し、膀胱内部と尿道を洗浄し結石の元になる砂を
洗い流すという処置をしてくださったそう。
そして、今まで外に出すことができなくてパンパンにはちきれそうになっていた
膀胱も、パンパン状態になじんでしまったため、しばらく自分の力で
尿を押し出すことができないんだそうです。
なので、カテーテルをそのまま残し、そこから作られた尿をそのまま
表に排出させる(要は垂れ流しですね)ということをしています。

食欲が戻るまで、点滴をしなくてはならないので
入院…ということになってしまいました。

ショック…。

でも、ぴよ太郎くんはまだ若いので、急性腎不全もしばらくしたら
治まるでしょう、と言われ、ほっと一安心したのでした。

猫は、ちょっとしたこと(気温の変化や、環境の変化、その他自分のなついている人が1泊旅行に行ってしまったとか、苦手な人が家にきた…などなど)
さまざまな原因で、尿結石になったりするそうなのです。
すごいセンシティブですよね…。

ぴよ太郎くん、早く治してして、おうちに帰ろうね。
病院にいるあなたに、毎日レイキと愛を送るよ〜。

ニックネーム はぐみ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

お迎えだニャー

今日、仕事から帰宅途中。
家の近くまで来たところ、「にゃああああ」と聞き覚えのある鳴き声がする。

トラやん?!

「トラやーん???」と呼びかけると、かな〜り前方にトラやんが
ひょっこり現われた。

「トラやん、行くよー」と声をかけると、一緒にトコトコ歩いてついてくる。
私の少し前を歩いて、ちょっと立ち止まって顔を見上げては、またトコトコ。
そうやって、一緒に家まで帰った。

もちろん、ごはんをあげましたよー^^

それにしても。
私が自分の家から出てきて→この家の人(ごはんくれる人)と理解しているだけではなくて。
家とは離れた全然違う方向から歩いてきていて、しかも随分遠くから、
あの人だ!!って、ちゃーんと認識しているのねー。

覚えててもらえて、嬉しいよぅ〜☆☆
ニックネーム はぐみ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

遭遇

ホイホイさんとお散歩に行く途中、トラやんに出逢いました。
余所のお宅の駐車場の影から、ぴょこんと見えた、茶色い影…。
あ、あれは、もしかして、トラやん?
そう思って、「トラや〜ん??」と声をかけてみると
一瞬、犬の姿が見えたので「シャー」と威嚇されましたが、
その後「あっ!」と思ったのか、ヒョイっと塀の上に登って、
私たちが近づいていくのを待っていました。

近寄っていくと、いつもの「ニャァアアァァアア〜☆」のご挨拶をしてくれました。
おお、ちゃんと私の事を認識してくれている模様。
良かった。
まず手の匂いをかいでもらってから、頭をなでなで。
目を閉じて、じぃっとしています。

「今はこれからお散歩行っちゃうから、後でごはんもらいにおいでね〜」と
声をかけて分かれました。

家に来ていないときはどうしてるんだろう?と思っていましたが、
トラやんの行動範囲がちょっと分かって「へぇ〜」って感じ。

ニックネーム はぐみ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

あけまして2010年

あけましておめでとうございます。

今年も、我が家のワンコ・ニャンコ・インコのエピソードや、
動物、ペットさんに関する話題を、ぽちぽち書き綴っていこうと
思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年は「虎年」ということで…
新年初のブログは、この子から〜ぴかぴか(新しい)


torayan4.jpg

「トラやんだよ〜ん。お年玉に、ごはんもらいに来ました☆」


…というわけで、寒い中、外猫トラやんも元気にしております。
良かった、良かった^^


ニックネーム はぐみ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

ぬくぬくおこた

急に気温が下がってさむーくなってきましたね〜。
というわけで、我が家でも早速コタツを出しました。
部屋がふとんでぎっしりになりますが、寒さにはかないません。
早速、猫ずが大喜びで入ってます。


mon17.jpg

「猫天国じゃーっ☆」
ニックネーム はぐみ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

猫のくさい汁

もんぺ丸くんを抱き上げたら、ジタバタ暴れて逃げていった。

その後…。

なーんか、ヘンなにおいがする。
そこはかとなく、臭い…。
まるで、ギンナンの皮のような…。

ん?と思い、自分の手をかいでみると、うっすら臭い。
え?
なんで?

ふっと下を見ると、履いているジーンズに、なにかシミのようなものがピッピッと数箇所。

まさか、これ?

確認のため、ジーンズを脱いで、そのシミの部分を嗅いでみると…。

くっさーーーーい!
ぎょえー。

ピンポーン!
原因は、これでした。

そして、この液体を飛ばしたのは…さっき、抱っこしたもんぺ丸くん…。

今まで知らなかったのですが、猫にも肛門腺があるんですね!
クリフくんのときは、一度もそんなことがなかったので、気がつかなかった〜。ワンコは、飼育書などに「肛門腺を定期的に絞りましょう☆」って記載されているので 知っていたのですが、猫にもあったとは…。

ほんとに、ほんの少しなのに、そこいら中が怪しい臭さにまみれる…
猫のくさい汁は恐ろしい…。

これからは、マメにチェックしてあげようと思います。
(きっと嫌がって大暴れだろうだろうなぁ…)
ニックネーム はぐみ at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

チキンReturns

昨日、せっかくあげたチキンをまるっきり残した、もんぺ丸くん。

じゃあ、キミには今日はあげないよ。
いつものカリカリをお食べなさい。
ぴよ太郎くん用に、お皿にチキン&チキンスープを入れておいたら。

いつの間にか…もんぺ丸が横取りして食べてるし!

昨日、食べなかったじゃないかー。
なんで今日は食べるんですかー?
昨日と今日とで、何が違うの???

…ホントに、猫って気まぐれです…(笑)
ニックネーム はぐみ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

偏食もん

ネコズ&ワンコにたまには美味しいものを〜♪と、鶏肉を買ってきました。
ゆでて、小さく切ってお皿に盛りまして。
さぁ、どうぞ、召し上がれ〜。

・ホイホイさん→食べもの=「飲み物」です。速攻完食。

・ぴよ太郎→チキンだーいすき〜。ゆっくり完食。

・もんぺ丸→・・・・。

おーい、もんぺ丸さん?
あなた、ちびっこの頃、何よりもチキンが好きだったじゃない?
っていうか、チキンしか食べなかったのに…一体どうしたっていうんだい?

結局、少しだけ食べて、あとは残してました。

もんぺ丸さんは、食べ物の好みが難しい子なのです。
カニとかマグロの刺身、鮎なんかもプーイ、だしね。

結局、いつもの「カリカリ」が一番ちゅき☆ってことみたいです。
超保守的なもんぺ丸さんでした。
ニックネーム はぐみ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

ケナゲ組

トラやん、今朝は私の出勤に途中まで一緒についてきてくれました。
玄関を出たら、表で待っていて、大きな声で「ニャーッ(行くですか〜)!!」と鳴いて、一度ゴロンゴロンとお腹をみせて転がったあと、私の横をダッシュで走ったり、歩いたりしながらトコトコついてきます。
「ニャーッ!(どこ行くでしゅか〜)」と大きな声で鳴きながらついてくるんですよ。

駅に行くまでの間に大きな道路があり、トラックやら車やらがバンバン通っているので そこまでついきちゃったら困る(危ないから)…と思い、一度トラやんを持ち上げて、からだの向きをくるっと家の方向に換えてみたんだけれど、それでも、まだついてくる〜!
うう…なんじゃ、このニャンコは。

可愛くて、嬉しくて、愛しくて、涙が出そう…。
でも、私についてきたせいで、車にはねられでもしたら…と思うと気もそぞろ。
ちゃんとトラやんと向き合って、言い聞かせました。
「ここまではいいけど、ここから先はついて来ちゃダメだよ〜」
そうしたら、通じたようで、それから先へは来なかったようです(ほっ)。

何度も振り返って、後ろからついてきていないか確認しちゃったよ…。

ちなみに、ここ何日かは家に帰ると、門の塀のうえにチョコンと乗っかって待っててくれます。
ニックネーム はぐみ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

がじら

明け方、私が寝ているベッドへ、ぴよ太郎がやってきた。
甘えた声を出して、ポテンと横にくっついてきたので、半分寝ながら「カワイイ奴め〜♪」と思っていたところ。

カプーっ!

腕やら、お腹やら、私のお肉をかじってくるではありませんか!
ガブッ!と勢いがある感じではなく、ゆ〜っくりじーんわり噛み締める感じ…。
でも、齧る速度はどうであれ、痛いのよ、痛い!
なぜ噛む?!
どうも甘噛み…っぽい。
本人的にはきっと甘えてるんだろうけれど…痛いので、すみませんがやめてください(>o<;)


piyo17.jpg
これで、すっかり目が覚めてしまいました(朝4時過ぎ…汗)


ニックネーム はぐみ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

忠猫トラやん

帰宅途中に家の近くの道で「ニャー」という声が聞こえ、
「ん?」と思っていると…

トラやん、登場!

なんとなんと、途中までお出迎えにきてくれたのです☆。
超〜か〜わい〜い〜揺れるハート揺れるハート揺れるハート

一緒にトコトコ歩いて、たまにチラっチラっと顔を見てくるんですよ〜。
猫と一緒に家に帰れるなんて…感無量。

ちなみに、相方さんは、今朝トラやんと一緒に途中まで出社したそうです。
けなげで涙が出た、と言っていました。

お見送りも、お出迎えもしてくれる、一生懸命なトラやんなのです。


torayan3.jpg




ニックネーム はぐみ at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

大人になったぴー

以前は、寝室に入れてもウロチョロしまくりで、全然寝ようとしなかったため、一緒に寝るのは無理!だったぴよ太郎くん。

最近、ようやく夜ベッドで一緒に寝れるようになってきました。
大人になったねぇ〜^^

でもね。
その時、なぜか私の手のひらに顔をグリグリグリッ!とこすりつけては、指を甘噛みしたりしてくるのです。
それも、何度も。
甘えてる〜(カワイイ♪
そして、私にピッタリくっついて寝ようとします。
ピッタリくっつかれると…う、うれしいんだけれど、寝返りが打てないのよ…。
嬉しい困った、なのです(笑)


piyo16.jpg

ニックネーム はぐみ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

くつろぎのトラやん

torayan2.jpg

こんなんなってます〜(笑)

でろでろ〜。


家の中からでも「ト〜ラや〜ん!」と声をかけると
「ニャーーーッ」と鳴きながら駆け寄ってきます。
ある意味、うちの猫ず達よりも、懐いてるかも…。

かわいいのです。むふ。
ニックネーム はぐみ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする