2007年08月16日

地震でオカメパニック!

明け方に地震がありました。
と、同時に隣の部屋からバタバタバタバタっという音が。
オカメちゃんずです。
地震でパニックになった模様。

私は頭が朦朧としてその時起きられなかったのですが
頼もしいニャン36氏が様子を見に行ってくれました。
ぷよのほうは平気なんだけれど、ぽぽが大騒ぎになっていたそう…。

翌朝起きてケージを除いてみると…。
うわーーー!
ものすごいことになっています!!
抜け落ちた羽はボロボロと散らばっているわ、ケージの底紙や止まり木、果ては
背後の壁にまで血が飛び散ってる!!
ホラー状態です。
うぎょおぉおぉお。

で、肝心のぽぽは? 大丈夫なの??

じーっとよくよく観察してみましたが、血が出ている箇所は確認できず。
羽の内側かも…。
ぽぽの方も、じーっとこちらを見返してきましたが、今は落ち着いていて
特に痛がっている様子もないので、一応大丈夫そうです。
ああ、びっくりした。

こういう時にケージ同居だと、平気な子まで一緒になってパニックに巻き込まれちゃうから問題アリだねぇ…。

ニックネーム はぐみ at 22:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

新しいおもちゃ

前に与えた「かじりーず」がいつのまにかケバケバ&ボロボロになっているし、ぽぽたんのケージは何もなくて寂しそう…なので、おもちゃを購入。

ぺんぎんさん
鈴のついているおもちゃ
ハートのチェーン
アヒルのついてるおもちゃ
かじるおもちゃ
かじりーずその2

…ぷよの方は、アヒルの嘴にチューしたり、黄色いひもに興味津々でかじかじしたり…と相変わらず好奇心旺盛で、早速遊び始めました。
オカメっぽくなーい(笑)

そして、ぽぽたんはというと…。
「ひぇー、何コレ?!怖い怖い怖い!み、見ないことにしようっと…」
なるべくおもちゃから離れて、視界に入らないようにしています。
普段は2段目の止まり木にとまっているのに、下の段にいるし…。
おもいっきりオカメらしい反応ですねー。
いつ頃から慣れて遊んでくれるかな?

popo.JPG

ニックネーム はぐみ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

爪切り2

投薬も終わったので、以前より懸案事項だったぽぽたんの爪切りを決行することにしました。
暑くなってきて、袖のない洋服を着ることが多くなってきた今、爪伸び放題のぽぽたんを腕や肩にのせると、あとでカイヌシの皮膚がものすごいことになってしまうからです。

ぷよの大暴れな前例を踏まえ、最初からタオルで包んで切る事にしました。
ニャン36に補ていしてもらって、私はタオルから出ている足をピッとつまんで切る係…。(ニャン36は前回自分がぷよの爪を切った時に、ちょっぴり切りすぎて出血させてしまったのがトラウマになっているらしい)
キャーキャーと騒いではいたけれど、ぷよの時ほどジタバタしなかったので、割とササッと終了。でも、1本だけほんの少し血が出てしまった…ごめんよぉ。

切る前は、悪魔の持っている鎌のように鋭く尖っていた伸び伸びの爪が、ようやくカイヌシの皮膚が傷つかない程度になりました。よかったよかった。

しかし、ぽぽたんにとっては「ちっともよくない!」で、かなり衝撃的だったようです。
終わってから机の上でご褒美にオーツ麦やナゲットをあげたのですが、茫然自失で目を閉じてその場に立ち尽くしてしまい、全く動きません。おーい、大丈夫か〜???
おくちにオーツ麦を持っていってあげても、一度くわえるけれど、すぐにポロリと落としてしまう…。
あんなに「机の上のごはんは、ぜぇ〜んぶあたちのものよ!」と、威嚇しまくり・独り占めのぽぽたんらしくありません。
そのチャンスを逃さず、ぷよが横からキャイキャイとつまみぐいしていても我関せず…。これはかなり重症だ…。爪切り2

投薬も終わったので、以前より懸案事項だったぽぽたんの爪切りを決行することにしました。
暑くなってきて、袖のない洋服を着ることが多くなってきた今、爪伸び放題のぽぽたんを腕や肩にのせると、あとでカイヌシの皮膚がものすごいことになってしまうからです。

ぷよの大暴れな前例を踏まえ、最初からタオルで包んで切る事にしました。
ニャン36に補ていしてもらって、私はタオルから出ている足をピッとつまんで切る係…。(ニャン36は前回自分がぷよの爪を切った時に、ちょっぴり切りすぎて出血させてしまったのがトラウマになっているらしい)
キャーキャーと騒いではいたけれど、ぷよの時ほどジタバタしなかったので、割とササッと終了。でも、1本だけほんの少し血が出てしまった…ごめんよぉ。

切る前は、悪魔の持っている鎌のように鋭く尖っていた伸び伸びの爪が、ようやくカイヌシの皮膚が傷つかない程度になりました。よかったよかった。

しかし、ぽぽたんにとっては「ちっともよくない!」で、かなり衝撃的だったようです。
終わってから机の上でご褒美にオーツ麦やナゲットをあげたのですが、茫然自失で目を閉じてその場に立ち尽くしてしまい、全く動きません。おーい、大丈夫か〜???
おくちにオーツ麦を持っていってあげても、一度くわえるけれど、すぐにポロリと落としてしまう…。
あんなに「机の上のごはんは、ぜぇ〜んぶあたちのものよ!」と、威嚇しまくり・独り占めのぽぽたんらしくありません。
そのチャンスを逃さず、ぷよが横からキャイキャイとつまみぐいしていても呆然としています…。
これはかなり重症だ…。
ニックネーム はぐみ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする