2012年07月18日

ラヴちゃん、病院へ

ブリーダーさんのところで、一回目のワクチンは済んでいて。
2回目がそろそろ…なので、連れて行ってきました。

初診なので、丁寧に健康チェックもしていただいて。

その際に「何か気になることはありますか?」と言われたので
下記の件を伝えました。

・暑くない、運動していないときでも、口を開けて呼吸をすることがある
・呼吸が、他の子猫よりも早い気がする(心臓は大丈夫?)
・鼻くそが溜まりやすい(鼻炎なの??)
・ペタッと地面に広がって寝る(呼吸が苦しいから??)

心音をチェックしてもらったり
エコー検査もしてもらいましたが、今のところ問題はないそうです。
鼻についても、体質で鼻水が出やすいのかも??ということで。
今後、例えば、頻繁にクシャミをする、だとか、
元気がなくなるようなら、また検査をするのでつれてきてください、とのことでした。

本来、私は「動物はちょっとぐらい体調が悪くても、自分の力で治すよ」という派なのですが…
ですが、やはりぴよ太郎くんのことがあるので、
疑わしいことがあるなら、まずはお医者さんに観てもらって
シロクロの判断をつけたい!と、慎重になっています。

だって、怪しげな兆候があったのに
知ってて「大丈夫さ」と放っておいて、
後からひどくなったら、嫌ですから…。

私の素人判断ではなく、お医者さんに看てもらって、
なんでもなければ、それでいいのです。

問題なし!
私の懸念事項も、すべて大丈夫!でしたので、よかった〜。
2回目のワクチンも、打っていただいて、これで一安心です。

IMG_1289.JPG

ニックネーム はぐみ at 19:03| Comment(0) | ラヴ美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント