2012年06月16日

奇跡の子猫(4)

6月12日(火)。
その日も、小雨が降っておりました。

夕方、食材の買い物にでかけ、
家に戻ってくると、玄関のところに、外猫トラやんが来ていました。
ごはんをあげるね〜、と用意していると…
なにやら、ニャーニャーと声がするではありませんか。

あ、あのチビにゃんこの声だ…。
でも、なんだか隣家の庭からではないような。
まさか、宣言どおり、うちの横の、林に投げ込まれた???

耳をすませ、あちこち移動して、声の出所を探してみると…
なんと!
どうやら、うちの駐車スペースから声がするようなのです。
「え?!!!」と思って、車の下を覗き込んでみると…


いたーーーー!
いました!!

なんと、うちの庭に来ていたのです!

でも…どうやって??

前にも書いたように、
隣家は家よりも土地が一段低いのです。
大人でも登れない高さです。
そこを、どうやって、うちの庭に移動してきたのでしょう?!
いくら考えても、不思議〜!!

きっとお願いしておいたトラやんと
守護天使たちがつれてきてくれたのに違いありません。

このチャンスを逃したら…後はない。
今日この解きが、私に与えられた機会。
そんな確信がありました。

なにしろ、警戒心が強い子で、
人間の姿を見ると逃げちゃうので…

焦らないようにして。
ゴハン(缶詰)の匂いで、誘い…
出てきたり、ひっこんだりすること、1時間半。

ようやく、チビにゃんこを確保することに、無事成功いたしました!!!!!!

この1週間、ずっと心を痛めていたので、
やり遂げた感と安堵とで、ホッとしつつ、ドッと疲れが…(笑)


ニックネーム はぐみ at 20:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント