2012年05月28日

あっという間に…

庭の、ぴよ太郎くんの亡骸を埋めた場所…
もう、表面に草が生えてきています。
あっという間です。
植物の生命力もすごい

諸行無常…

それにしても
「なきがら」という言葉…本当にそうだなー、と思う。
肉体から、ぴよ太郎くんの命(魂)がフッと抜けた瞬間、
目の前に、さっきまでと同じ「カラダ」はあるのに
もうそこに「ぴよ太郎」は、いなかったもの…。
まさに「ぬけがら」になったもの。

命って…
魂って…
ボディに宿っている
けれど、ボディだけではない
ボディって、現世で生きるための、容れ物なのよね…。


ニックネーム はぐみ at 10:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント