2012年05月22日

初七日

本日、ぴよ太郎くんの初七日を迎えました。

なんだか、やたらと家の中でぴよ太郎の影を見かけるのですが…。
もしかして、地上での最期のお別れに来ていてくれたのかな?

もんぺ丸さんも、なんだかソワソワと落ち着かなくて。
何もないのに、「わぅ〜、わぅ〜」と大きな声で鳴いているので

「もんちゃん、ぴーちゃんは、もう居ないんだよ〜」と声をかけると
私の顔をじぃっとみて
「にゃぁおぅ〜」と怒っています。

「往っちゃったものは、しょうがないじゃん…私のせいじゃないんだよぉ〜」と言っても、ずっとプリプリしていました。
そして、いつもぴよ太郎が座っていたサッシの傍の場所で
ずーっとお外を眺めていました。

決して目に見えるような「仲良しさん」ではなかったけれど、
なにかにつけ、ぴよ太郎を気にしては、しょっちゅうお尻を追いかけ回していましたからね…。

もんぺ丸さんにとっても、なんだか張り合いのない日々なのかもしれません。




ニックネーム はぐみ at 22:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント