2010年10月30日

レボリューション注意

日本アニマルアロマセラピー協会の渡邉先生が注意を喚起されていましたので、
こちらにも転載しておきます。

*****

犬/猫のフィラリアやノミ予防のためのレボリューションに、かなりの副作用が出ている例が報告されるようになりました。
副作用としては、全身のかゆみ、脱毛の、塗布部位の病変などのほか、重篤な例では死亡することも報告されておりますので、使用されている方は、注意をお願いいたします。
異常があれば、直ちに動物病院を受診しましょう。
この薬剤で助かっている動物もたくさんいますので、体調に変化がなければ、すぐに止めた方がよいということではありません。
塗布した後に、急激にかゆみを訴えたり、いつも見られない脱毛などが起きた時は、注意して下さい。副作用の可能性が考えられます。

*****

薬剤ですので、やはり使ったあとは様子をよく観察して、
異常がみられた場合はすぐにお医者さんへゆく…というアフターケアが
大切ですね。

我が家では、フィラリア対策は、月に1度の飲み薬、
ノミとかダニは…お散歩のときには、草むらや藪の中に突っ込んでいかないように気をつけています。

ニックネーム はぐみ at 21:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント