2009年09月16日

ダイモン?

ダイモンとは、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』という映画に出てくる存在です。人の守護精霊のことで、それは動物の姿をしています。
また、ダイモンはその人の“魂”でもあるので、本人といつも一緒に付き従っています。

夜寝るとき、うちの猫ずは寝室にやってくると、その時は必ず

・もんぺ丸→相方さんのベッド
・ぴよ太郎→私のベッド

にピョコンと飛び乗ってきて、そこで寝るのです。
それは、必ず、そういう位置に。
もし、私がもんぺ丸をグイッと引き寄せて、無理やり私のベッドに寝かせようとしたとしても、彼は必ず元の場所に戻ってゆきます。
(ぴよ太郎の場合も同じ)
彼らにとって、逆の位置はありえないようです。

このおふたりさんは、それぞれ捨て猫だったのを里親として譲っていただいた子たちなのですが、たくさんいた子猫達の中から、この子にしよう!と決めたのは、

・もんぺ丸←相方さん
・ぴよ太郎←私

だったのです。

これは偶然なのか?
たくさんいた子猫の中から「この子だ!」と決めた時というのは、魂と魂が惹かれあったからその子だ、と思ったのですよね。
だから、彼らは、それぞれ私達の魂の守護精霊(ダイモン)なのかもしれません。

ニックネーム はぐみ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1837561
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック