2009年03月16日

アニマル・アロマセラピー

週末、アニマル・アロマセラピーの講座に参加してきました。
まだ終わってなくて、今週末まだあるんですが…。

動物を飼っている人は、アロマセラピーをご自宅で行うときは厳重に注意してください!
特に、猫!!
それから、小鳥やフェレットも要注意。

小鳥…といえば、オカメはテフロン加工のお鍋の空焼きや
新品の電子レンジから出る化学物質でも死にますからねぇ…。

アロマのエッセンシャルオイルも、天然モノではあるのですが、それは植物に含まれている成分を人間が精製して作った凝縮された人工物です。
自然界にそんな濃度で精油は存在しません。
そんな化学物質を部屋で拡散させるとどうなるか…ってことですね。

ペットもアロマで癒しちゃおう♪なんていうノリで気軽に使わない方が賢明です。
マッサージをしてあげたいのだったら、精油を使わずに普通にマッサージするだけでもペットはいい気持ちでリラックスします。

今回の2日間だけでも、かなり衝撃的でした。
…学んで良かった…。

ニックネーム はぐみ at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テフロン加工の鍋とか電子レンジの化学物質って、どういうことですか?
ちょっと怖いな。
チンした食物は体に良くないっていうことと同じ意味ですか?
ちょっと気になるな〜

アニマルアロマもやたらにやっては危険なんですね、了解です
Posted by あけみ at 2009年03月20日 19:09
>あけみサマ
テフロン加工のお鍋や新品の電子レンジは、新品の時には表面に化学物質の皮膜が作ってあるのです。
それを加熱すると、その皮膜が蒸発して空中に拡散されてしまい、それを吸い込んだ鳥は一発で死にます。
鳥は、呼吸器官の構造が哺乳類と違うので、化学物質に弱いんですって。
一度から焼きして、その皮膜が完全に飛んでしまえば大丈夫です。
ちなみに、電子レンジでチンしたお水も、ペットにはあげないほうがいいそうです…。
Posted by はぐみ at 2009年03月22日 21:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1680824
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック