2012年05月20日

心のよりどころ

翌日。
いつも、ぴよ太郎くんが寝ていた場所に
ふっと、ぴよ太郎がいるように見えて、ドキッとする。
それは、ふわっとかき消すように、見えなくなるけれど。

きっと、存在は、来てくれているのだねぇ…。

今日も、朝から泣いたり、泣き止んだり…
感情の波が、ふとした表紙に、ドドーンと押し寄せてくるのは相変わらず。

昨日、遺体を埋葬してしまったので
家の中に、ぴよ太郎くんの場所がポッカリ空いてしまい、
すごーく、ものすごーく、寂しくて、変な感じ。

そこで、思いつきました。

ぴよ太郎くんの、祭壇を、作ろう!

まずは、ぴよ太郎くんのベストショットを探すのだ〜。
昔と違って、今は写真は全部デジタルカメラで撮っているので、
紙焼きがない。
パソコンのストレージから、写真を探し出す作業をしていたら
とても集中しました。

そしてね。
たくさんのぴよ太郎くんの写真を次々に見ていたら。
次第に心が満たされてきたのです。

ああ、こんなこともあったなぁ…
このときの、この表情ったら!

在りし日の姿を見て、余計に泣けちゃう…かと構えていたら、
逆に、ああ、こんなにも沢山の思い出があったよね…と
まるで、ぴよ太郎くんと一緒に、もう一度おさらいをしているようで…
身体は傍にいないけれど、存在は一緒にいる!感覚になりました。

めったに使わないカラープリンターで
何度か失敗しながら、最終的には、上手にプリントアウトもできて。
その写真を額に入れ、居間に祭壇をこしらえました。
なんだか、とっても気持ちが落ち着き、安心しました。
これで探し続けていた、ぴよ太郎くんの居場所が、できあがったからかもしれません。

IMG_0902.JPG

IMG_0903.JPG

こんな、おすまし写真を撮ってあったのね。
とってもカッコイイよ、ぴよ太郎。


ニックネーム はぐみ at 15:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完璧なスケジュール

ぴよ太郎くんのお見送りをした後…。

その日は、夜に、コンサートのチケットを取ってありました。
最初は。
二人とも「そんな気分じゃないし、行かない…」と思っていたのですが。

次第に、これはぴよ太郎くんが前もって用意しておいてくれたものなのではないか?というメッセージが心の中に浮かんでくるようになりました。

ボクが居なくなった後、
きっと、二人はどんより落ち込んじゃうだろうから。
音楽に身を浸して、気分転換しておいでよ! ね?!

ぴよ太郎くんの、気遣い。
だからこそ、逝ったのは「昨日」だったのだろう。

なので、気持ちをグっとあげて、出かけることに決めました。
せっかく都内まで出かけるのだから、美味しいものも食べることにしました。

久しぶりに、本格釜焼きピザを食べて。
東京国際フォーラムの、でっかいAホールでのコンサート。
最初は、ちょっとその盛り上がりに入って行けない感じがあったけれど
音に身を浸しているうちに、頭がカラッポになってきました。
音楽のパワーが、しみこんできたのです。
盛り上がるノリのいい曲では、周りのお客さんもみんな総立ちで
踊りまくって、会場全体での一体感が生まれてきました。
アホみたいに、踊りました。

しんみりした、バラード曲になると
また、ぴよ太郎くんのことが浮かんできて、
涙がボロボロ…。
でも、なきながらその歌を聴いていたら…
歌声に乗せて、こんなメッセージが聞こえてきたのです

ボクは、今、小さなカラダから解き放たれたけれど
地上のあちこちに みつけることができるんだよ
吹く風の中に
咲く花の中に
ゆれる樹々の中に
ボクはいるんだよ
きみに、みつけられるかな
みつけてごらん
楽しんで!

そう、コンサートの音楽の中にも、ぴよ太郎くんはいたんです…


コンサートから帰ってくると、
玄関に大きなお花が届いていました。

IMG_0888.JPG

お世話になった、動物病院さんから…。
明るい黄色のヒマワリが、
いたずらっこで、楽しいことが大好きだった
ぴよ太郎くんにぴったりの、素敵なアレンジメント。
ぴよ太郎、素敵なお花をいただいたよ〜!

ニックネーム はぐみ at 10:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする